aemono

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

その時々で使い道を考えるのも楽しいですね「A BOX」

2020.03.16 Monday

0

    こんにちは。aemono プロジェクトリーダー兼(有)SOLO製作管理担当の 神 梓です。

     

    A BOXを産直イベントでご購入くださったお客さまから素敵な写真とメッセージをいただきました!

     

    リビングのソファ脇に、

    本棚兼サイドテーブルとして使わせていただいてます。

     

    シャープながらやさしく、

    シンプルながら存在感があり、

    我が家の空間の一員として、大切な役割を担っています。

     

    娘がもう少し大きくなったら

    おもちゃ箱やお道具箱として使うかもしれないし、

    私の仕事の書類入れになるかもしれません。

    どんな場面でもしっくり馴染んでくれるので、

    その時々で使い道を考えるのも楽しいですね。

     

    直接手にとって決めた樹種と木目なので、

    これからどんな風合いに変化していくかも楽しみです。

     

     

     

     

     

    東京・島しょ部をのぞくと唯一の村「檜原村」で、

     

     

    地元の木こり「東京チェンソーズ」が1本1本、丁寧に伐採した木。

     

    photo_つるおかゆうこ

     

     

    由来・背景も知って、選んでいただけたらと開催した産直イベントで、

     

    photo_つるおかゆうこ

     

     

    実物を見て選んでいただき、これから日常の中でいろいろな風に使っていただけるなんて、

    本当に嬉しい限りです。

     

     

     

    この時の製作は、あきる野市の小野木工製作所。

     

     

    いまは、天国にいっしゃる家具職人:小野幸夫さんも、喜んでくださるのではないかなぁ....

     

    ご報告でした!

     

    行き場に困っていた小物類や書類が程よく収まりスッキリ。特注A BOX!

    2020.03.06 Friday

    0

      こんにちは。aemono プロジェクトリーダー兼(有)SOLO製作管理担当の 神 梓です。

       

      今朝、特注A BOXをご購入くださったお客さまから素敵な写真が届きました!

       

       

       

      神 様

      お世話になっております。

      遅くなりましたが、先日無事商品を受け取りました。

      希望通りに仕上げていただき、感激しております。

       

      早速、リビングの一角にあるスタディカウンターに置きました。

      行き場に困っていた小物類や書類が程よく収まりスッキリしました。

       

      これから永く使っていくのが楽しみです。

      改めまして、この度は無理なご相談をお引き受けいただき本当にありがとうございました。

       

       

       

       

      ....う、うれしい...!

      こんな風に使っていただけるなんて。

      「スタディーカウンター」って、はじめて聞きしたけど、いいですね。

      毎日の生活の中で、気になった時に、サッと勉強できそう。

      自宅と事務所の大掃除をしたくなってきました。むずむず。

       

       

       

      さて、この特注A BOXの製作風景もご紹介させてください。

      木の産地は、東京・島しょ部をのぞくと唯一の村「檜原村」

       

      檜原村の森を整えている、木こり集団:東京チェンソーズが、A BOXを作っています。

       

       

       

       

      廃校になった小学校の敷地を利用して村が作った「おもちゃ工房」にて。

       

       

      今回メインで製作を担当したのは、大倉悠揮さん。

      大手家具メーカーに勤務していた経験を持ち、昨年10月より地域起こし協力隊として檜原村に赴任。
      東京チェンソーズの木工を担当。機械と治具を用いた加工が得意。

      今回のABOX特注製作においても専用の治具を製作しルーターという機械で仕口の加工を行いました。

       

       

       

       

       

      大倉悠揮さま

       

      丁寧なお仕事をありがとうございました。

      それぞれの方の生活に馴染む、自分にぴったりサイズの収納箱。

      自分の生活環境を整える事が、地域の森を整える事につながるA BOX、

      やっぱり気持ちいいです!

       

      手間暇ごめんどうをおかけしますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

       

      神 梓

       

      以上、ご報告でした。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      生産者の顔が見える!木のバーカウンター。呑むお酒はやっぱり美味しい。

      2020.02.28 Friday

      0

         

        こんにちは。aemono プロジェクトリーダー兼(有)SOLO製作管理担当の 神 梓です。

         

         

        先週は、呑みました。

        東京産モミの木で作ったバーカウンターを囲んで。

         

         

        aemono projectを一緒にやっている、東京チェンソーズさん・LUFTさん・イノウエインダストリィズさん達と。

         

         

         

        中央線 高円寺駅 北口を出て、徒歩1分。バー鳥渡(バーちょっと)。

         

         

         

        このカウンターは、バー鳥渡のオーナー広瀬勉さんと

        デザイナーの大河原慎史さんが山まで木を買いにいって作ったものです。

         

         

         

        東京都檜原村。

         

         

         

         

        この切り株!!これがまさに、カウンターになった木の切り株なのです。

         

        photo_広瀬勉

         

        photo_広瀬勉

         

         

        photo_広瀬勉

         

         

         

        何十年の時を経て、高円寺のバーカウンターとして使われているなんて

        木を植えた人も喜んでくださるのではないかなぁ。

         

        そのカウンターを囲んで、この木を伐採した東京チェンソーズの方々や仕事仲間を呑むお酒。

        やっぱり美味しかったなぁ。

         

         

         

        またやりましょう。ね、みなさま!