aemono

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

周りの景色を映しこみ放つ、明るい光。

2018.06.05 Tuesday

0

    先週、うれしい事が2つ。



    【その1】

    千葉県白井市の菊川工業さんから アルミが届きました。



    周りの景色を映し込み、とろけるような、柔らかな光を放っています。





    これなら、建築家 西沢立衛さんも「いいね!」って、お話くださるのでは。





    奥が前回試作。手前が今回試作。

    奥の試作も、人の手の痕跡が残っていて、味わいがあっていいな。

    と、私は思いますが....







    西沢さん好みは手前でしょうか。









    左に叩いた跡が見えます。これを手加工でひたすら磨いて行くと、右のような質感になるのです。(うっとり.....)



    でも、ソファですから、上にクッションがのります。

    そうしたら、このアルミ面は、ほとんど隠れて見えなくなってしまうのです。









    見えないところにまでエネルギーをついやし、

    テマヒマをかけて美しさを追求するのが【日本ならではの粋】







    日本の建築家・技術者の知恵が集結した

    【アートとしてのソファ】が見えてきたような。





    次は、「これ、欲しい!」という方を探したいです。





    そのためには、英語?フランス語?中国語?日本語?

    どんな言葉で説明をする必要があるのだろう.....









    【その2】

    A BOXの販売元:東京チェンソーズが、クラウドファンディングをスタートしました。ヒノキ材バージョンも作り、東京の山(檜原村)の案内付き。





    都会での生活にお疲れ気味の方、

    少しずつでも自分の日常を美しいものにしていきたい方、

    ぜひ、ご参加ください。

    https://www.makuake.com/project/tokyochainsaws/



    地下足袋を履いた若者が案内してくださいますよ!





    余談ですけれど(いつも余談ばっかりですけれど)

    最近、東京チェンソーズが作ったカタログもいい感じ。



    捨てられる運命の素材を凝視して、 美しく伝える。ちゃんと値段もつけて。



    現代の社会が要求している事を柔軟に取り込んで、新しいビジネスに挑戦する。

    「大変だから。」って、尻込みしてしまう仕事に挑戦する。

    こんな、林業関係者が増えたらいいなぁ。









    鏡面仕上のアルミのように、

    周りの景色を映し込み、

    活動する彼らの動き。

    その動きの連鎖反応で、日本の過疎地域・山間部に穏やかな光が届きますように。





    そう願っています。

    コメント
    コメントする