aemono

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

子供が埋没するくらいフカフカな。

2017.12.11 Monday

0

    先週から、クッションについての検討もスタートしました。

    西沢立衛さんがイメージする「子供が埋没するくらいフカフカなクッション」を実現するために。



    西川産業株式会社 第5事業部 渡邊浩一郎さん、鈴木晃一郎さん、



    羽毛ふとんなら、西川でしょ!という直球な相談。

    丁寧に聞いてくださって嬉しかったです。



    普段は、【掛けふとん】として使っている羽毛布団の感触を【敷ふとん】として味わうSOFA.

    とっても豊かな気分でリラックスできそうですよね。

    羽毛はコシがないから、そのままだと座った時に、すぐにお尻が下地の感触を拾ってしまいます。

    なので、それを感じさせない、ふわ〜っとゆっくり沈み込む作りのご提案、楽しみにしております。

    よろしくお願い致します。





    菊川工業さんからは、アルミの部分モックアップが届きました。



    梱包を開けてビックリ!  違う製法で作った二つの表情がまるで違う....



    左は、押しあてて成形→インクリメタルフォーミング製

    右が、叩いて成形→クラフトフォーマー製





    西沢立衛さん、東出優子さん、徳野由美子さん、

    インクリメタルフォーミングで作る場合は、下図のように2000×2500の板から作ります。



    クラフトフォームで作る場合は上図のような、ぐるり200巾の余白が不要なので1250×2500の板から作ります。



    インクリメタルフォーミングで製作した場合の加工後の筋は、研磨で消すことも可能です。



    菊川工業さんオススメの仕上は、下の粉体塗装です。見本板よりも、もっとツヤのある、とろけるような質感にする事も可能。との事です。



    明日、ミネルバ・宮本茂紀さんにも見ていただいてから、実物をお送りします。

    どちらの製法で開発を進めるか方針を検討しましょう。

    よろしくお願い致します。

    コメント
    コメントする