aemono

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

明るい光。とろけるようなアルミの質感を目指して。

2017.12.05 Tuesday

0

    菊川工業株式会社 磯部亜紗佳さん

    先程は電話にてありがとうございました。

    【明るい光。とろけるようなアルミの質感】イメージをお送ります。



    通常、私たちが【アルミ】と聞いてイメージするのは、こういうアルミサッシだったり、



    こういう アルマイト仕上かと思うのですが、



    表面研磨の仕方によって、表現がこんな風に豊かになりますよね。



    ↑emecoの名作スツール:デザインはフィリップ・スタルク



    かつて SANAAもこんな素敵なスツールをデザインしています。



    これと同等の鏡面仕上が希望です。

    ちょっと欲張りな希望としましては、

    何か、西沢事務所の皆さんが「おや?いいかも」と思える新しい仕上を提案できましたらなお嬉しいです。

    薬品処理などで、また少し違った風合いを作り出す事など、可能でしょうか。







    ステンレスの鏡面は、鈍器のような硬い印象ですが、





    アルミの鏡面は、

    ギラッとしていなくて、やわらかくて、明るくて、

    銀食器のような印象を作り出す事ができるように思います。





    とろけるようなアルミの質感の、この SOFAが50年経って、



    パリや、イスタンブルや、ベルリンや、台湾で、こんな風にくぐもってくる事を想像するだけでワクワクします。







    西沢立衛さんは、これまで世界中でアルミを使った建築を作ってきたご経験がありますが.....







    懐かしくて新鮮なアルミのSOFAを作るために、お知恵をお貸し頂けますと幸いです。よろしくお願い致します。

    コメント
    コメントする