aemono

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

みんなの意見をコツコツと積み上げて、スッキリしたディティールに。

2017.10.30 Monday

0

    OVERRIDE生産チーム の皆さま



    耐久性をUPさせたOVERRIDEを発注するために、ディティールの最終検討をしています。



    一度 描いた納まり図を数日置いて、



    考えを寝かせたり、起こしたりしながら、

    何度も検証を繰り返す作業は、けっこう忍耐力が必要です。



    関係工場みなさんのご意見を集めるのも、案外たいへん...





    でも、その作業抜きには良いディティールは完成しないので、



    地味にコツコツやっています。





    藤森アトリエ 藤森さん、石井さん、

    鬼目ナットで天板を連結する位置は、上図6点にしましょう。

    真ん中のロの字フレームを「100ミリ巾×2.3ミリ・スチールプレート」で製作するのはいかがでしょうか。

    そうすると、金物脚の構成は、角パイプとスチールプレートだけ。

    (スッキリ。)



    鬼目ナットにねじ込むボルト長さも6個共通にできます。



    それと、天板の鬼目ナットの位置は【分かりやすいきれいな整数】で、ハルナ工芸さんへ指示したいです。





    ハルナ工芸 植杉さん、

    特注家具工場・塗装工場は、納期に追われて毎日がバッタバタなので、

    職人が【間違えようのない寸法指示】がありがたいですよね。





    アリギス 田村さん、

    いかがでしょう?

    先週末にメールしました角パイプつなぎ案より、コスト的にも良いですよね。

    精密板金が得意。というアリギスさんのチャームポイントも生かしているつもりです。







    藤森アトリエ 石井さん、

    天板と金物脚を連結するための穴の位置について、私の考えは以下です。

    ・金物プレートの穴あけ→レーザーで精密に開けられるので、小数点がある位置でもOK.

    ・天板への鬼目ナット打ち込み→木工職人の手加工なので、小数点がある位置はNG.



    ご面倒をおかけしますが、以下3種の製作図をメールにて明々後日 11月2日までにいただけますか。

    ゞ睚のみの製作図

    天板のみの製作図

    A澗寮什鄂沺吻 椨△旅臑痢





    どうぞよろしくお願い致します。

    コメント
    コメントする