aemono

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

A BOX 2018年の目標 大@東京→小大@石川→大小@東京

2017.10.17 Tuesday

0

    A BOX チームの皆さまへ

    2017年も残すところ、あと2ヶ月半。

    東京の田舎で産まれたA BOXも、都会でデビューができて良かったです。



    GOOD DESIGN SHOPの方は こんな風に、今っぽい使い方をお客さまにご提案。





    わたしは、自宅で子供の本箱として使っています。(生活感まる出しでスミマセン)







    さて、2018年の生産・販売目標を以下のように考えています。





    東京チェンソーズ 青木さん、関谷さん、



    2018年は、杉やサワラ以外にも「もみ」と「ヒノキ」も作ってみませんか。

    東京チェンソーズさんの社有林以外の木を使う可能性はあるのでしょうか。





    石川県 地域産材活性化プロジェクト 鍋谷さん、



    先程は、お電話にてありがとうございました。

    2018年は、能登産の杉とアテ(能登ヒバ)でいく旨、

    製作する工場について再考する旨、承知しました。

    わたし達としては、この試行錯誤(試作)のプロセスを一緒に楽しんでくださる人、

    メールやFAX, FACE BOOKや電話などでコミュニケーションをとる事を厭わない人と協業できましたらありがたいです。

    製作工場探し、よろしくお願い致します!



    マキシさん、



    お願いばかりで恐縮です。

    小さな箱のデザインをお願いします。

    ・A BOX 東京産の中に、入れ子式に入る寸法設定

    ・以下のものを収納して、積み重ねできる

    ・例えば、ハンカチとティッシュ、鍵などのお出かけセット

    ・靴磨きセット

    ・ジュエリー



    板厚は10ミリはいかがでしょうか。

    お酒のマスを測ってみたら10ミリでした。



    東京チェンソーズの皆さま

    石川で試作開発した【A BOX 小さいバージョン】は、デザインがFIXしたら東京でも作りたいと考えています。

    最終デザインを出すまでの試作開発が、最も手間がかかるので、

    その試作開発部分を、日本のいろいろな林業の方と協業して行きたいと考えております。



    いじいじと、結構しつこく やっていく予定です。

    どうぞ末長くお付き合いくださいませ。

    コメント
    コメントする