aemono

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

ちっちゃく産んで大きく育てる「A BOX」project /aemono

2017.03.17 Friday

0
    さきおととい、小野さん・マキシさん・桶田さん・竹形さんとミーティングをしました。あきる野市の小野木工製作所にて。



    左が石川県産黒杉で作ったもの。右が東京産の杉で作ったもの。



    何かが、違う....よくない........



    板厚を薄くしたら緊張感が出るのか。

    持ちやすいように手かけは必須か。スタッキングできるようなでティールは必須か。



    悩ましい.....  (マキシさんがこんなに悩んでいる姿を初めてみました.....)



    マキシさんへ

    例えば、こんなのはどうでしよう?

    A BOX project/aemono OO個以上お求めの方にはカスタマイズを承ります。

    ・6月のリリース時には、何にもないただの箱。

    ・それぞれの樹種・サイズ・金額をお伝えする。

    ・OO個以上お求めの方に限りですが、手かけ穴や配線穴、スタッキグ用裏桟をオプションサービス(別途費用)致します。



    わたしがみなさんと作って・伝えて・売りたいBOXは、

    いろんな生活スタイルの日常に無理なく入り込んで、使う人の毎日が健やかに美しくなるようなBOXです。だから、ちょっとした加工で購入した人が使いやすくなるようにしたい。そう、思っています。



    プログラムとしては、こんなふう。



    ・檜原村の東京チェンソーズさんが伐採した杉・ヒノキ・サワラ・モミの原木を

    ・檜原村の小泉製材所へ持ち込み、製材してもらう

    ・製材された板を東京チェンソーズさんが引き取りに行き、自分たちの土場で天然乾燥させる

    ・数ヶ月後、注文を受けた東京チェンソーズさんは小野木工製作所さんへ配達する



    小野さんへ

    先ほど、東京チェンソーズの青木さんと電話でお話ししました。

    チェンソーズさんの社有林では杉・サワラがほとんどだけれど、管理委託をされている檜原村の山主さんのところからはヒノキ・モミもとれると。



    6月リリース用の素材は、「杉・サワラの節あり材・節なし材」ですと、無理なくできるのかな.....と。小野さんのところに杉の節あり材・サワラ材の在庫はありますか?



    ブランディンクディレクター 川田さんへ



    ロゴ入り焼印は、内側にひっそりと入れる事になりました。伝わりやすい英語表記・順番も竹形さんや桶田さんに相談できました。変更内容をまとめて3月27日にメールします。川田さんの最終デザインで4月3日に焼印を発注したいと考えております。



    お忙しい中、恐れ入ります。どうぞよろしくお願い致します。



    プレス 竹形さんへ

    「A BOX」と命名してくださってありがとうございます。

    ちっちゃく産んで、大きく育てます。



    石川県地域産材活用プロジェクト 鍋谷さんへ

    まずは東京で軌道に乗せてから、石川県へ飛びたいです(2018〜2019年・目標)

    今回のお支払、どういたしましょう?お電話します。
    コメント
    コメントする