aemono

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

あんまりフェティッシュになってもいけないのだけれど…..

2017.02.02 Thursday

0
    今日はお昼ご飯を食べがてら、赤坂見附まで行ってきました。

    じんさん好みのメッキを外壁に使っている素敵なビルがありますよ。

    と、教えていただいて。



    上の写真の柱のアップ? やっぱり素敵。



    表情豊かな重厚感。

    エントランスロビーの天井にも使われていました。



    通常こんなスケールのお仕事を依頼しなくては、メッキ屋さんとしても商売的には旨味はないのだろうなぁ。と、想像はつくのです。





    でも.....

    こんな仕上の少量受注生産の商品家具があったら素敵じゃない?(ウットリ)







    日本パーカライジング 根本さま

    質問メールをありがとうございます。

    下図の設定でお見積をお願いします。

    サイズ 700H×800×200 重さ 約5キロです。このパーツを一回に何台分発注できたら、家具の仕上にかける金額として、ありうる金額まで落ちるのか知りたいのです。



    よろしくお願いいたします。



    ハルナ工芸 植杉さま

    ご相談です。金物脚の作りと天板への方法について悩んでいます。

    下図のAとBどちらが良いと思いますか?



    Aは、50×26の角パイプのみで構成。角パイプに9φと5φの丸穴を開け、そこから天板にビス止め。重さ約5キロ。

    Bは、補強として2.3ミリのスチールプレートを溶接。スチールプレートに皿穴を開け、そこからビス止め。重さ約6キロ。



    補強プレートがあった方が、金物屋さんは作りやすいですか?なくても大丈夫でしたら無い方がコストも落ちて良いのかと。

    天板へのビス固定については、A Bどちらでも問題無いように私は思っています。植杉さんのお考えをお聞かせいただけますと助かります。



    藤森アトリエ 藤森さま 石井さま

    脚端をアジャスターかキャスターか、お客様が選べる案について。

    ハンマーキャスターのMCナイロン一体車輪なら意匠的にも良いのでは?その場合、アジャスターの場合とキャスターの場合のタップを同じものにしておいたら、金物屋さんは、仕事がしやすいか?などと考えています。





    脚端について、バリエーションを作るか?



    次回ミーティング時にお考えをお聞かせください。
    コメント
    コメントする