aemono

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

「素材=ストラクチャー」包容力のあるソファ製作の可能性が見えました。

2017.01.26 Thursday

0
    昨日は、天童木工 ホームユース事業部 部長 永坂英樹さんと企画部 商品開発課 係長 松橋孝之さんとミーティングをしました。浜松町のショールームにて。





    「お仕事、一緒にしませんか?」とお伺いしたところ、







    かなり ウエルカムムード。



    大きな3D成形でのソファが、天童木工さんだったらできるらしい。



    スバラシイ......さすが「天童木工」



    天童木工さん一押しの素材は、針葉樹の薄い板を圧縮して強度を増した素材「Roll press Wood」



    例えば、厚い板を圧縮して強度を増した素材は、他社でも開発されているけれど、

    2ミリの薄い板を変色させずに1ミリの板にできる技術を持っているのは天童木工さんだけ。





    平成27年にものづくり日本大賞 内閣総理大臣賞 を受賞した技術だそうです。







    パチパチ。







    何がすごいかといいますと、杉などの針葉樹は柔らかいから強度がなくて、成形合板には使えない素材でした。けれど「Roll Press Wood」だったら、これまで使ってきた広葉樹(カタギ)と同じように家具を作る材料として使う事ができる。



    杉をたくさん使う事によって森林整備ができる。自分たちの住む地域の身近な素材である杉を使って海外へも輸出できるようなソファが、天童木工さんと一緒だったら作れそう.....







    ウキウキしてきました。







    西沢立衛さま 東出優子さま 徳野由美子さま 松井元靖さま

    ミネルバ 宮本茂紀さま 泉原 愛さま





    天童木工さんに本体を製作していただき、ミネルバさんにクッションの製作をお願いしたいです。



    みんなで、ヤンヤヤンヤ 本音を言いながら。



    こういうことや、

    こういうことができる





    天童木工さんがチームに加わっていただけたら、



    海外へも30年売り続ける事ができる・オールメイドインジャパンのソファが出来る!そんな気がしています。



    松橋孝之さん、

    大変なお仕事をイキナリお願いしておりましてスミマセン。CGを作成してどんなRまでなら成形加工できるか検証してくださる旨、心強いです。シート部分の形状を保持するための背骨がそのまま脚になっていたら、西沢さんが作りたい「素材=ストラクチャー」になるような気がしております。









    西沢事務所 東出優子さま

    2月13日以降で西沢さんやスタッフの方とのミーティングをお願いしたいです。調整をお願いできますでしょうか?



    その際に、松橋さんに協力していただいて作った仮設定図をお持ちいたします。それを叩き台にしてお仕事がすすめられましたら嬉しいです。



    お忙しい中、恐れ入ります。どうぞよろしくお願い致します
    コメント
    コメントする