aemono

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

リン酸亜鉛処理のテストピース・入手予定。

2017.01.10 Tuesday

0

    先ほど、日本パーカライジング株式会社 前橋工場 技術課 篠原三郎さんと電話でお話しました。



    ワークテーブルの脚 仕上として想定している「リン酸亜鉛処理」をしてくださるところを探して。



    りんさんあえん、りんさんあえん、りんさんあえんさーん....

    と考えていたら、わたくし思い出しました。



    5年くらい前に、



    日本パーカライジングのシノハラさんという人が、私のマニアックな質問に丁寧に回答してくださった事を。





    (その時・2012年6月8日のメモが残っていました)







    藤森泰司さんへ

    テストピースを手配できました。

    ・リン酸亜鉛処理と黒染色の2種×各3枚→計6枚

    ・ピースサイズは、70ミリ×150ミリ×0.5ミリ厚(SPCC材)

    ・メッキ槽の内寸:リン酸亜鉛処理は巾1300×深さ1800×長さ9000

    ・メッキ槽の内寸:黒染処理は巾400×深さ400×長さ2300

    ・1台〜お仕事をしてくださるとの事



    中台澄之さんへ

    リン酸亜鉛処理は鉄鋼部材の塗装の下地として使われるメッキです。車とか電子レンジ・オーブントースターとか、家具メーカーのロッカーですとか。



    今回の開発テーマ「普段 隠してしまっている素材を浮上させる」にぴったりな仕上げですね。メラミン・バッカー材との色味・質感とも相性が良さそうですし...



    藤森さん、中台さん、

    メッキのテストピースが来週頭には私の手元に届く予定です。それを見ながら、お打ち合わせできましたら幸いです。

    1月16日以降 ご都合の良い日を複数、ご連絡いただけますと助かります。

    ご検討の程、どうぞよろしくお願いいたします。





    写真は、我がボス大河原の仕事。美味しいベルギービールが飲めるお店「フィルデジュール」です。この金物脚のメッキをしてくださる工場を探して、5年前のわたしは、ネットで調べたメッキ屋さんに千本ノックの勢いで電話で問い合わせをかけました.....

     

     

    コメント
    コメントする