aemono

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

ひもといて、ひもづける。まっすぐ伝えるために。

2016.12.24 Saturday

0

    昨日は、目黒区青葉台にあるデイリープレスさんにお伺いしました。aemono projectのプレスをお願いしたくて。

    「デイリープレスのタケガタさんだったら、分かってくださるのでは?」と友人にアドバイスされて。















    初めまして、竹形尚子さん。はじめて「伝えるプロ」にプロジェクト内容をご説明しました。



    結果、気づいた事。わたしの言葉はまだまだ「モノを作る側」の理屈からで出ているのだということ。

    「家具を使う人=購入してくださる人」にとって、aemono商品を購入することが、どう理にかなっているのか。まだ上手く説明できません。



    次回ミーティングまでに、竹形さんが受け取りやすいように言葉のバトンを小さくして磨いてみます。

    そのために、これまで1年間考えてきた言葉をひもといて、作ってみます。







    ミーティングの最中、ずっと真っ直ぐ目を見てお話していたのに、写真を撮っていいですか。とお伺いしたら急に伏し目がちになる竹形さん。

    お隣は、フォトグラファーの太田拓実さん。わたしたちの粗野な説明をフォローしてくださってありがとうございます。太田さんの「自分の考えを正しい言葉で伝えようとする姿勢」見習います。

    職人さんや現場の人って、どうせ自分たちの言葉は伝わらないから。と、諦めてしまっている場合が多くて、私もその一人でした。

    でも、たぶん、「工場で働く人が言葉にできない思いを伝えながら商品を作る」というのが、わたしの役割なんだろうな、と最近気付いてきて。







    5月の発表会は、これから30年つづく仕事とできますように、「こんな事を始めています」という現状報告の会にしたいです。

    これまでお仕事でお世話になったデザイナーや建築家の方には、このスモールビジネスの仕組みのエスキースチェックをお願いしたいですし、

    これから「売る」お仕事をご一緒していただく可能性のあるビジネスマンの方にとっては、どうしたらaemono商品がもっと良くなるか、ご意見を伺う会にしたいです。





    デイリープレスさんのオフィス内ギャラリー「Naname」でやっていた模型の展示も面白かったです。模型を作るための治具まで可愛らしい。。プロダクトデザイナー藤城成貴さんのお仕事。

    コメント
    コメントする