aemono

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

身近で信頼のおけるプロの意見を持ち寄って。

2016.11.21 Monday

0

    先々週の土曜に、ガージーカームワークスの代表 木村亮三さんが私どもの事務所に打ち合わせに来てくだいました。

    坂本一成さんデザインのベンチの量産体制について、話を詰めるために。



    坂本さんは、「売れないよ。」とおっしゃるけれど、



    とらぬ狸のかわ算用したい!



    ・・・というのは冗談で、



    建築設計事務所、インテリア設計事務所の方などが、ご自分の物件で使いたい。20台まとめて、とか、50台まとめて発注したい。



    と、なった時に、一体いくらで納めることができるのか、事前に把握しておかないと。という理由からです。





    わたしは、少量受注生産のデザイナーズ家具開発で、継続したビジネスを作る事を目標にしています。



    そういう組織が、いろいろあったら、豊かではないか。と思うのです。

    これからの日本において。



    この時代に、成しえた人がいない、リスキーな事業だから、1社の知恵では到底まかなえなくて。



    だから、身近で信頼のおけるプロの意見を少しづつ持ちよっています。



    左が、ガージーカームワークスの木村さん36歳。高校卒業後、職業訓練校を経て、家具職人の道一本。ガージーカームワークスさんは、スタッフ8人中、若手の技能五輪で日本一になった人が3人もいます。







    *日本5大家具産地は、大川(福岡県)、徳島、静岡、岐阜、旭川です。かつてのような作ったら売れる時代をとうに過ぎ、各地の産地さんは、どうやったら独自の魅力を引き出せるか悪戦苦闘中です。







    ガージーカームワークスの職人 粟村 勇太さん。イノウエインダストリィズ在籍時のわたしの後輩でもあります。社会人スタートの時から、方々に気配りしながら動く事ができる人だなぁ。と思っていました。







    ミッキーマウスみたいだね!粟村 くん。仕事をつくって、工場見学にお伺いできるよう、頑張りますよ〜。

     

    コメント
    コメントする