aemono

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

ドンヨクツッコミコーキシンリョク。

2016.11.18 Friday

0

    今日は5月に予定しているaemono project発表会 の内容を打ち合わせするために、Pointの長岡勉さんと藤田尚子さんに会いに行きました。

    デザイン小石川4階の長岡さん方のスペースをお借りしたくて。

    1時間半のトークイベントの内容をどうするか。

    基本的にはaemono projectの商品紹介なのだけれど、それだけではなくて、せっかく 素晴らしいデザイナー、製作者、材料供給者が集うのだから、そのお話を多くの人に聞いてもらいたい。

    モノを作る側の人間が、どんな事を考えて、人の役に、社会の役に立とうとしているか。

    スペースの制限があるので、4階の長岡さん方の方に100人。

    その映像をライブ配信して、2階の芦沢さんのスペースでも100人。計200人の方には、ライブでお話を聞いていただける環境を作れるのかな。



    その記録を映像作家の久保田テツさんにお願いする。



    2017年5月時点での、日本で美しいものを作るプロの、リアルな考え・痕跡を記録したい。



    それは、世界の建築家・デザイナー・学生にとって興味深いことのはずだから。



    トークイベントは、カジュアルに、でも真面目な会にしたいです。



    長岡さんとのモーレツ・ミーティングの最後に、彼が言っていた言葉。



    ドンヨクツッコミコーキシンリョク

    =貪欲ツッコミ好奇心力。

    学生気分になっている私にとって、沁みいる言葉でした。





    Pointの長岡勉さんと藤田尚子さん。後ろにひっそり田中正洋さん。





    この、小学生が教室で使う勉強机のような教卓のような、この家具、いいです! 先生なのか学生なのか、両方の要素を兼ね備えたトークイベントにしたいので、大活躍してくれそうです。





    バーカウンターもあり。







    長岡勉さんとは、イノウエインダストリィズ在籍中に日本科学未来館のお仕事でご一緒させていただきました。働くオモチャが大好きな5歳の男の子が、そのままプロになった、という雰囲気の人。







    ここでも坂本一成さんの教え子の教え子に遭遇。東工大・塚本研究室のご出身。田中正洋さん。設計事務所勤務の後、マグロ漁船にのっていたって、本当ですか?







    桑原立郎さん(建築家)の事務所スタッフの頃から、お世話になっている藤田尚子さん。インテリアを中心としたデザイナーですが、人や動物、植物などの「生きもの」の絵を描く事が得意。建築家やインテリアデザイナーって、パースススケッチや家具の絵は気軽に描けるのですが、「生きもの」の絵ってなかなか描けない。貴重な存在です。

     

    コメント
    コメントする