aemono

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

産業廃棄物の美しい断面。テーブルOVERRIDEを通して。

2020.06.08 Monday

0

     

    大変ご無沙汰しております。aemono 神 梓です。

    新型コロナ対応のため、もっぱら自宅で製作進行管理ばかりしておりましたが...

    久々のご報告です!

     

    群馬県に集まる産業廃棄物を使ってつくる、テーブルOVERRIDEの検品に行ってきました。

     

    今回は、東京 麻布にあるdesignshopさんからのご注文です。

    designshopさんは、シンプルライフ,クオリティライフにふさわしい、けして派手ではないけれど、永く使える、
    そして流行に左右されない、優れた商品を扱っているお店です。

     

     

    やっぱり美しい。産業廃棄物の断面。

    切りっぱなしの木口を、ほんの少しだけ面取りし、丁寧にヤスリがけし、オイルで研磨。

     

     

    藤森泰司アトリエがデザインしたこのテーブルOVERRIDEを作っているのは、有限会社ハルナ工芸。

     

     

    なんてことないように見える仕上こそ、ごまかしが効かない。

    職人の仕事に対する誠意があらわれています。

     

     

    有限会社ハルナ工芸は、塗装職人と家具の木工職人がジョイントしている工場。

    だから塗装や研磨に対して細かなリクエストにも対応してくださり、頼りになる存在。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    脚の生産は、株式会社アリギス。

    表面処理は、日本パーカライジング株式会社。

     

    群馬のご近所さん工場による連携プレーで、このテーブルは出来ています。

     

     

    産業廃棄物処理工場 株式会社ナカダイに集まった廃棄物を丁寧に分別し、

     

     

    株式会社モノファクトリーが素材として再利用できるものだけを保管管理しています。

     

     

    すこしでもお客さまにお待たせする時間を短かくするために、

    今回から、生産体制を少し見直しました。

     

    産業廃棄物のパーティクルボードとメラミンバッカー、脚の在庫保管は、有限会社ハルナ工芸が担当してくださる事に。

     

     

    脚は、金物製作や表面仕上にかかるコストを抑えるため、1回に6台まとめて生産しています。

     

    ....という訳で、通常納期は2ヶ月程かかるOVERRIDEですが、

    今は、脚の在庫が5脚分(1400Wが2脚。1600Wが3脚。)ありますので

    短納期でのお届けも可能です。

     

    ぜひ、ご用命くださいませ!

     

    ご報告でした。

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする