aemono

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

日本一早い日の出を眺めるのに、ちょうどいいベンチ。

2018.12.02 Sunday

0

    昨日、嬉しい写真が届きました。

     

     

    千葉県銚子市犬吠崎から。

     

     

     

     

    篠崎弘之建築設計事務所・辻川巧さんが撮影。

     

     

     

    篠崎弘之建築設計事務所が改装設計をしている『犬吠テラステラス』は、

    犬吠埼地域活性化、観光振興、地域の情報発信のための施設。

    https://inubow-tt.com/

     

     

     

     

    その中で、日の出や夕日を眺めるためにとBENCH2016を選定くださいました。

     

     

    建築の腰壁とベンチの高さがぴったり一緒。

    だから、このベンチにゴロンと寝転んで外を眺めたら、

    目の前の海一面に広がる朝日を眺める事が出来るかな。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    BENCH2016のデザインを担当してくださった建築家・坂本一成さん

     

     

     

     

     

    製作を担当してくださったイノウエインダストリィズ 今村さん

     

     

    こんな風に使っていただけるなんて嬉しいですね!

     

     

     

     

     

    犬吠テラステラスでは、地元で採れた野菜などの産直マーケットも開催されるそうです。

    春が来たら行ってみたいっ。

     

     

    ご報告でした。

     

     

     

     

     

     

     

    【後日メッセージ。建築家 坂本一成さん、篠崎弘之さんより】

     

    神 梓 様

     

    BENCH 2016 が銚子に納入されたとのこと、ご苦労さまでした。

     

    篠崎弘之さん設計の犬吠テラステラスとのことで、良いところに納めて頂きました。

    写真を拝見して篠崎さんの空間との相性が良いことを感じ、嬉しく思いました。

    機会があれば、篠崎さんにも宜しくお伝えください。

    ありがとうございました。

     

    坂本一成

     

    ----------------------------------------------------------------------------------------

     

     

    神さん

     

    お世話になっております。

     

    下記、坂本さんからのメッセージ、とても嬉しく、うちのWEBニュースにも挙げさせていただきました。

     

    http://www.shnzk.com/news/?p=2083

     

    やっぱりとても精度の高いデザインと製作で、ありがとうございます。

     

    犬吠岬は、元旦の初日の出だけで5万人ほど集まるようで、これから何十万人もの人たちがBENCH2016に座って

     

    海を眺めながら、それぞれ想いを馳せていくことになると思います。

     

    お近くに行くことがありましたら、是非お立ち寄りを!

     

    改めて、御礼申し上げます。

     

    篠崎弘之

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    石川県珠洲市で木製品を作る試行錯誤・その環境。

    2018.11.28 Wednesday

    0

       

       

       

      今日は、石川県珠洲市で作る引出箱・試行錯誤している製作環境についてお伝えします。

       

       

       

      【まずは、地元の木を板にするまで】

       

       

      製材するのは、海沿いの新出製材所。

       

       

      その敷地内で天然乾燥。

       

       

       

      3ヶ月後の含水率は、約20%。

       

       

       

       

      (新出製材所の近所にある金沢大学能登学舎からは気象データを提供いただきました。)

      珠洲での最適な乾燥時期は5月〜11月とのこと。

       

       

       

       

       

       

      【次に、引出箱に加工するまで】

       

       

      中古のコーナーロッキングマシンを、珠洲市建具組合に運び入れました。

       

       

      石川県地域産材活性化プロジェクト・機械担当:川越さんにご協力いただいて。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      【最後に、作り方、使い方についてあれこれ考える SOLOにて検品】

       

       

       

       

       

      試作品が東京文京区にある私どもSOLOまで届いた様子。

       

      こんな環境で商品開発を進めています。

       

       

      メディア掲載 2017-2018(紙)

      2018.11.07 Wednesday

      0

         

         

        日経MJ新聞 2017年10月4日号

         

         

         

         

         

         

         

        Pen 2017年10月号

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        Casa BRUTUS  2017年10月号

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        nice things.  2017年10月号

         

         

         

         

         

         

         

        CONFORT  2017年10月号

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        商店建築  2017年10月号

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        新建築  2018年1月号

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ディテール  2018年7月号別冊

         

         

         

         

         

         

         

         

        オルタナ  2018年8月号